HOME » 効果を実感!家庭教師の体験談まとめ » 勉強嫌いの小学生が…

勉強嫌いの小学生が…

勉強嫌いな子どものやる気を引き出すなら家庭教師がおすすめ!

子どもが勉強をしなくて困っているという親御さんは少なくありません。
子どもが勉強する気が起きない原因を分析し、子どものやる気を引き出す方法についてご紹介させていただきます。

1. やる気が出ない3つの理由

子どものやる気を引き出すにはまず、どうして勉強に対してやる気が出ないのかを知る必要があります。

なぜ、勉強に対してやる気が出ないのでしょうか。

その理由のひとつとして、「勉強の習慣が身についていない」ことが挙げられます。 小学生の頃から宿題やテストの準備などをすることなく、中学、高校へ進学してしまった生徒のほとんどは勉強の習慣がついていません。

分からない部分をそのまま放置しまい、気が付いた時には学校で学んでいることが全く分からず、やる気が起きなくなってしまうという負のスパイラルが発生しているのです。

これは本人の意志だけでなく、親御さんの意向や家庭環境も大きな要因となっています。

親御さんが学校での勉強を見てあげたり、教えてあげたりすることなく子どもさん任せにしていたために勉強する習慣が身につかなかったという状況が多いのです。

次に、「反抗期」があります。 勉強しなければならない環境や学校、社会に反抗し、勉強する気にならないという状況です。他にも、学校や家庭で大きなストレスを抱えており勉強に手がつかないということもあります。

そして「先生との相性が悪い」こともやる気が出ない理由のひとつです。 実は、先生との相性は勉強の好き嫌いや成績の良し悪しに大きく影響します。先生との学校や塾などの先生との相性が悪いと授業を聞く気になれず、どうしても勉強する気になれなくなってしまうことがあるのです。

いずれの場合も、本人の意思だけでなく家庭や学校などの環境が関係していることが多いので、子どものやる気がない原因を突き止めて勉強する習慣を身に着けることが大切ですよ。

2. 家庭教師がいることによって勉強の習慣が身につく

子どもの勉強嫌いでやる気がないのは「勉強の習慣がついていないこと」であるとお伝えしました。

その点で、「家庭教師」は勉強の習慣を身に着けるのにぴったりです。 週に1度でも、家庭教師と一緒に勉強することで勉強の習慣を少しずつ身につけることが出来ます。

また、これまで分からなかった部分が分かるようになることで、喜びを感じて徐々にやる気が出るようになるのです。

学校で勉強している内容も少しずつ分かるようになりますので、勉強する習慣がさらに身につくようになる、いわば正のスパイラルが発生するようになるのです。「勉強の習慣が身につく」という点では、家庭教師もその他の塾なども大きな差はないかもしれません。

しかし、家庭教師は生徒とじっくり向き合い、一番良い方法を模索することが出来ます。 毎回勉強する部分を生徒さんに合わせて決めることができますし、分からない所を分かるまで徹底的に指導することが可能です。 生徒から家庭や学校での様子を聞いて分析し、勉強のやる気が出ない原因が家庭や学校環境にある場合、早い段階で気づくことが出来ます。

そして親御さんと相談しながらどのように指導を進めていくかを綿密に打ち合わせして、勉強する習慣を身に着ける環境を作りつつ、生徒のやる気を引き出すことが出来るのです。

さらに家庭教師との相性が悪かった場合、家庭教師センターに問い合わせますと交代してもらえることもメリットのひとつです。

先生一人に対し生徒が大勢いる塾では、家庭教師が行うようなきめ細やかなケアをすることは出来ません。

毎回の授業内容は決まっておりますので、生徒が分からない部分を徹底的に指導してもらうことは出来ませんし、相性が悪かったとしても先生を交代してもらうことはほぼ不可能です。生徒一人一人の状況に合わせ、やる気が出ない原因を取り除きながら勉強の習慣を身に着けることができる「家庭教師」の効果を多くの生徒たちが実感なさっています。

家庭教師で勉強するようになった!口コミをご紹介

家庭教師を利用した人の体験談のなかでも、ここでは勉強嫌い克服対策として利用した生徒と保護者の声をまとめていきます。

勉強嫌い克服で家庭教師を利用したケース

【生徒の体験談その1】学校の授業も楽しくなった

勉強が嫌いだけど、どうにかしたいと思って家庭教師を選びました。

はじめての家庭教師で不安だったけど、勉強がすごくはかどるようになりました。

予習と復習を先生がきちんと教えてくれるので、学校の授業にも遅れることがありません。前はつまらなかったけど、いまは楽しく受けられます。

先生と一緒にがんばったおかげで、テストの点数もあがったのがうれしかったです。

【生徒の体験談その2】赤点から80点へステップアップ

以前はわからないところがわからなくて、勉強がすごく嫌でした。

わからないから、おもしろくなく、おもしろくないから嫌いになる。勉強はやるものじゃなくて、やらされるものっていう意識がついていました。

それがいまでは教えてもらうのがすごく楽しいし、前向きに勉強取り組めるように。

赤点だったテストも80点を超えるまでになり、これも家庭教師の先生のおかげだと思います。

わからないところをわからないままにせず、家庭教師の先生と一緒に解けていっているのがうれしいです。

【生徒の体験談その3】いまではすっかり勉強すき

わたしは勉強がイヤでイヤで仕方なく、宿題以外はほとんど何もしていませんでした。

それもわからないところはわからないまま、放っておいたのです。

でも、家庭教師をはじめてからは、勉強の仕方がはじめてわかった感じで、なんで今までイヤだったのかが不思議なくらい

わからないところは先生がはじめからやさしくおしえてくれるし、学校のテストも30点から60点へ2倍もあがり、自信になりました。

成績もあがり、いまでは勉強が楽しくてしかたありません。

結局、勉強のやり方さえわかれば、嫌なものじゃないんですね。

【保護者の体験談その1】勉強の楽しさがわかるように

家庭教師をお願いしてからは、先生のおかげで子どもも安心して勉強に取り組めています。

以前は勉強嫌いでなかなか机と向き合わなかったのですが、勉強の楽しさがようやくわかってきたようです。

今では毎週、先生が来るのを楽しみにしています

毎回楽しそうに勉強している姿を見ると、本当にお願いしてよかったです。

【保護者の体験談その2】苦手なことに率先して

物事ののみ込み、要領が悪く、勉強嫌いだったわが子。

思い立っても行動に起こせず、勉強は手につかないままでした。

しかし、家庭教師の先生が来てからはそれも一変。先生の教え方が上手なこともあり、勉強へのやる気が出てきたようです。

家庭教師をつける前と比べても、ずいぶんと理解力が高まり、苦手だった分野も進んで取り組むように。

こうした姿勢を見ると、成績うんぬんよりも親としてすごくうれしくなります。

先生にはこれからも指導をお願いしたいと思います。

【保護者の体験談その3】いかに本人をやる気にさせるか

先生と関係がすごくうまくいっているのがよくわかり、安心して任せられます。

何よりも本人がとてもやる気になっているのにはおどろきました。

ついこないだまで勉強が嫌いで、それで家庭教師をお願いした子とは思えません。

やさしい先生で丁寧に根気強く教えてくれるし、決して無理に進めないところも親子で感心しています。

こうしてみると、勉強嫌いを克服するには、いかに本人をやる気にさせられるかが重要だと気付かされました。

塾をやめて家庭教師にして本当によかったです。

親子で徹底比較レポート!家庭教師の派遣会社はどこがいい家庭教師センター辛口比較レポートをじっくり読む

ページの先頭へ