HOME » 効果を実感!家庭教師の体験談まとめ » 志望高校に受験するため…

志望高校に受験するため…

このページでは、志望高校を受験するための対策として、家庭教師を利用した生徒の声をまとめてみました。

高校受験で家庭教師を利用したケース

【体験談その1】第一志望の公立高校に合格

わたしの地元は公立校人気が強いので、みんな第一志望は公立の進学校でした。

はじめはそれほど公立校にこだわりがなかったのですが、親やまわりの友人たちの勧めもあって志望することに。でも、部活に明け暮れていたため、成績は真ん中くらい。お世辞にも志望校を狙える位置にはいません。

母親としては塾には通わせるほどでもないし、このままは危うい…という判断。そこで、大手の家庭教師をお願いすることにしたのです。

勉強は決して得意なほうではなく、数学にいたっては苦手でした。それが家庭教師の先生に教えてもらったところ「数学って楽しい」と感じるように。

それからは勉強そのものが楽しくなり、3年の2学期には数学はクラストップに。勉強に対して自信がついたことから、高校受験も迷いなく受けられました。

結果、無事に第一志望に合格。これも家庭教師の先生に出会えたからこそだと思います。

【体験談その2】体験授業での先生との出会い

部活をしていたので、塾よりも家庭教師のほうが効率よく勉強できるだろうということで、体験授業を申し込みました。

そこで出会った先生はわたしと同じような境遇の方で、思わず親近感を得て、さっそくお願いすることに。

その家庭教師の先生の教え方が丁寧で、一歩踏み込んだところまで解説してくれました。これがとてもおもしろく、勉強が楽しいのなんの。

おかげで伸び悩んでいた教科のテストの点数も、70点から90点にアップ。これで受験対策もばっちりで、無事に高校も合格しました。

体験授業で希望にぴったりの先生がきてくれて、本当に感謝しています。

【体験談その3】苦手教科を重点的に

自分は数学が苦手で、だいたい赤点ラインを行ったり来たりでした。これでは高校受験も不安だと、思いきって家庭教師をつけてもらうことに。

家庭教師の先生には苦手科目のわからないところだけに絞って、重点的に教えてもらいました。

教え方もとてもわかりやすく、苦手だったのがウソのようです。

模試でも40点台だった数学が、なんと90点をとれるように。自分でもびっくりです。

高校にも希望したところに合格し、いまはほっとしています。

【体験談その4】基礎固めからの急成長

中2のころから家庭教師の先生が来ていましたが、それほど成績はあがりませんでした。

やめようかと思いましたが、もう少し頑張ってみようと続けることに。すると、3年になってからはみるみる成績がアップ。

とくに、夏休み明けには急激に成績が伸び、合格圏外だった高校まで視野に入るように。

結局、成績はそのままトップクラスを維持し、当初は予定していなかったレベルの高校に入ることができました。

はじめは成績があがらなかったのは、単に基礎を固めなおしていたからだと、いまとなっては感じています。

先生の自分の受験体験談も、すごく身近で参考になり、本当に感謝しています。

【体験談その5】充実した高校生活への一歩

この家庭教師の先生を選んで、本当によかったと思っています。

苦手だった数学・英語・理科を重点的に教えてもらいましたが、問題の意味からちゃんと理解できるように指導していただきました。

特に数学は見違えるほど早く問題が解けるようになり、テスト点数もアップ

問題をとくコツや理解するポイントを丁寧に教えてくれましたし、仲よくお話しもできてすごく楽しい時間でした。

先生のおかげで志望高校への受験も無事に突破し、充実した高校生活を送れています。

親子で徹底比較レポート!家庭教師の派遣会社はどこがいい家庭教師センター辛口比較レポートをじっくり読む

ページの先頭へ