HOME » 家庭教師選びの参考に!おさえておきたい3つのポイント » 家庭教師で子どもの勉強嫌いが治る! 3つの理由を解説

家庭教師で子どもの勉強嫌いが治る! 3つの理由を解説

子どもが勉強嫌いで困っている親御さんも多いことと思います。

ここでは、子どもの勉強嫌いを治すのに家庭教師をおすすめする3つの理由について解説します。

子どもの勉強嫌いを治すのに家庭教師をおすすめする3つの理由

子どもの勉強嫌いを治すには家庭教師がおすすめです。
今回は、3つの理由をご紹介します。

理由1. マンツーマンによる徹底した指導

家庭教師を依頼する大きなメリットは、1対1のマンツーマンによる徹底した指導を受けられることにあります。

塾の場合、何人もの生徒を対象としており、合格率を重視するため、独自のカリキュラムに沿って高度なレベルで授業が進められます。

授業を進めるスピードも速く、個々の生徒の理解度や学力を完全に把握しきれないため、授業についていけない「落ちこぼれ」も出てしまいます。家庭教師は、1人の子どもを相手に教えるので、教える子どもの学力や性格を把握した上で、適切な指導にあたることができます。

塾は、分からないことがあっても気軽に質問できる環境にはありませんが、家庭教師の場合はある程度の信頼関係さえ築ければ、初歩的な質問でも気軽にできるようになります。

また周りの生徒を気にせず、自分のペースで学習でき、分からないことは即座に教えてもらうこともできるため確実に学力はアップしていきます。分からないことをそのままにしておくと、後の授業にもついていけなくなってしまいます。つまずくことはやる気の低下にもつながり、勉強嫌いになるという悪循環に陥ってしまうので良くありません。

このようなことから、マンツーマンによる家庭教師の指導は勉強嫌いを治すだけでなく、回避にも効果的と言えます。

理由2. 自分で勉強する習慣が身に付くようになる

家庭教師の良い点は、ただ分からないことを教えてもらうだけでなく、その子に適した勉強法を教えてもらうことで、自分で勉強する習慣が身に付くようになるということです。受け身ではなく自分で勉強するという姿勢は非常に重要です。勉強法や分からない時の対処の仕方などを教わることによって、自然に自分で勉強するようになります。

家庭教師が家に来ない日でも、復習や予習、宿題のやり方までマスターしておくと、むしろ自分で勉強するのが楽しくなるかもしれません。

理由3. 精神的なサポート役になってもらえる

勉強を続けていくと、誰でもいつかはつまずき、嫌になる時がやってくるものです。

このような精神的に挫折しかかった時に、第三者が親身になって相談に乗ってくれたり、助言を与えてくれるとそれがきっかけとなり、意外にも早く立ち直ったりすることが多々あります。とは言え、子どもからすると親には相談しにくいもの。そんな時に頼れる存在となり得るのが家庭教師です。

勉強以外にも、私生活の面で困ったことや悩み事に対して、相談に乗ってくれる先生はたくさんいます。すると、安心して勉強に取り組むことができ、信頼関係を築くことにもなります。

家庭教師は勉強だけではなく、このような精神的なサポート役になってもらえるというメリットもあります。

そもそもどうして子どもは勉強嫌いになるのか

子どもが勉強嫌いになる理由はいくつかあると思いますが、特に大きな理由となるのが以下の2つでしょう。

  • 不得意な科目でやる気が出ない
  • 興味・関心がない、なくなった

この2つを解決してくれるのが家庭教師です。マンツーマンによる徹底指導で、不得意な科目もみっちり教えてもらうことができるので成績アップに期待できます。

また、子どもが苦手な分野に関しての効率的な勉強法や雑学など、関心を引く知識も豊富なため、今まで好きではなかった科目にも積極的に取り組んでくれるようになることも少なくありません。

家庭教師にはたくさんのメリットがあります。勉強嫌いな子どもにも、良い影響を与えてくれるはず。あなたのお子さんにも、家庭教師をつけてみませんか?

親子で徹底比較レポート!家庭教師の派遣会社はどこがいい家庭教師センター辛口比較レポートをじっくり読む

ページの先頭へ