HOME » 家庭教師選びの参考に!おさえておきたい3つのポイント » 進路別!高校生の家庭教師選びのポイントを紹介

進路別!高校生の家庭教師選びのポイントを紹介

高校生の家庭教師選びは人材力とフォロー体制が決め手!

個別指導

将来の夢や目標に向かって具体的に動き始める高校生にとって、その目標へ向けての努力を後押ししてくれる家庭教師は非常に重要な存在となります。

5教科の基礎的な学力を身につけることが主となる中学とは異なり、高校では就きたい職業や将来像をも意識した進路選択を迫られるからです。

具体的には、以下の基準で家庭教師を選ぶ必要があります。

1.専門性のある人材が豊富かどうか

高校生が選ぶ進路は大学の一般入試、AO入試、専門学校、就職などさまざまで、当然ながら進路に応じて取るべき対策や勉強法はずいぶん違います

例えば一般入試であれば徹底した受験科目の勉強が必要となり、AO入試や就職活動では面接や論文対策が重要となります。

もっとも、高校1年生時点で選んだ進路を途中で変更するということも十分にあり得ます。そこで、もし進路変更した際にも十分にフォローできる体制が整っていることがとても大切になるのです。

具体的には、各科目に特化した講師、論文作成のプロ、看護学校など専門性の高い学校受験専用の講師など、幅広い人材が揃っているか否かがポイントです。

2.フォロー体制の充実度で判断

3年間という長いようで短い高校生活の間に、必要な準備を完璧に終えるのは並大抵のことではありません。少しの遅れや指導ミスが大きな失敗につながってしまう危険性もあります。

そこで「講師が子供に合っていないようだ」「志望校を変えたいので注力する教科を増やしたい」など、個別の不満や希望にきめ細やかに、かつスピーディーに対応できるフォロー体制のある家庭教師派遣業者を選ぶべきです。

事前に問い合わせる際に応対の早さ、説明の丁寧さを確かめるようにしましょう。

進路別の高校生向け家庭教師選びのポイント

既に進路が決まっているのなら、その進路を知り尽くした講師がいる業者を選びましょう。

進路に応じて学ぶ内容は変わりますので、以下の3点を家庭教師選びの参考にするといいですよ。

一般入試で大学受験をする高校生向けの家庭教師

一般入試で大学合格を目指す高校生に必要なのは、受験までの残り日数から逆算したスケジュールの作成、得意科目、苦手科目の洗い出し、最新の入試情報の収集などです。

そこで、志望校に強い講師が在籍しているか否かはもちろん、無駄のない学習スケジュールが立てられるプランナーがいるかどうかも業者選びの重要な鍵となります。

また試験問題はその年によって傾向が変わっていきますから、最新の情報をどれだけ持っているかについても事前にチェックしておきましょう。

AO入試、専門学校を目指す高校生向けの家庭教師

AO入試や専門学校の受験では、日頃学校では指導してもらう機会の少ない各種検定試験の受検や、論文対策、面接対策が必要となります。

そのため、そのような特殊試験に対応したテキストの選び方、目を引く論文の書き方、面接で効果的なアピール力などを指導できる講師が在籍していることが絶対条件となります。

また内申点に関わる5教科の成績も同時に上げていくことも重要ですから、一般教科の学習と志望校専用の受験勉強をうまく両立させられるよう、プランニングをしてくれる業者を選ぶと良いでしょう。

就職予定の高校生向けの家庭教師

就職活動のための家庭教師と言うと意外に思われるかもしれませんが、今や有力企業への就職は、自己流ではとても対応できないほど複雑でハイレベルになっています。

また企業の目を引くには学校における成績も重要なポイントとなるため、定期試験で好成績を上げることも欠かせません。面接の際にアピールしやすい実績をつくることも大切です。

そこで、日頃の試験対策と同時に就活対策も指導してくれるキャリアプランナーが在籍している業者を探すことをお勧めします。面接に強い講師の存在も大きな助けとなるでしょう。

高校生向け家庭教師派遣業者のおすすめ4選

以上を踏まえた上で、おすすめしたい家庭教師派遣業者をいくつかご紹介します。検討する際には口コミや実際に利用した親御さん、受験生の体験談も参考にすると良いでしょう。お子さんの進路希望や志望校に応じて選んでみてください。

家庭教師のガンバ

国内最大級の口コミサイトで全国家庭教師部門1位に2年連続で選ばれたこともある注目の家庭教師派遣業者です。

創業26年の歴史があり、主に東京や神奈川、埼玉、千葉など関東圏での講師派遣に対応しています。

家庭教師の登録者数は12万人超という豊富な人材力を誇り、勉強嫌いの子供のやる気を引き出すとして小中学生から利用する人が多いようです。

高校生の利用は1コマ30分で一律1,125円という価格の安さも人気の理由です。

1教科だけの指導や塾の補習としての利用にも応じているため、学校での成績を上げたい人や大学の一般入試を目指す人には特にお勧めです。

家庭教師のトライ

CMでも有名な大手家庭教師派遣業者。大手ならではの幅広い人材力と、個別の進路に対応してくれる教育プランナーが家庭教師とは別に在籍しているのが特徴です。

一般教科の専門講師はもちろん、検定試験、TOEIC、TOEFL、TEAP、面接、小論文にも強い教師が多数在籍し、目標に合わせた指導をしてくれるところも心強いでしょう。

専用のプランナーが目的に応じたテキストの選定、カリキュラムの策定までをサポートしてくれるため、スケジュール管理が苦手なお子さんも安心です。

推薦入試対策にも定評があるため、AO入試や面接の必要な受験を予定している人にも有利です。

家庭教師のあすなろ

関東、東北地方を中心に家庭教師派遣業を行って28年の歴史があります。

苦手教科の克服や不登校児対応にも強く、「遅れを取り戻したい」というお子さんに最適です。

「料金が安くて良い」というのも多くの支持を集めているポイントで、指導料は30分1,125円で、東北地方は1,000円とリーズナブル。苦手教科克服、受験対策など、どのような内容の指導でも料金は一律です。

教師の選抜から教育までを全て自社で行っているため、プロ意識の高い先生が揃っているとも評判です。

学校の定期試験対策から推薦入試まで幅広く対応しているので、堅実に学力をつけたい人にお勧めできます。

家庭教師ファースト

学校の授業サポートから東大進学用のプレミアムコースまで、レベルや進学先に応じてさまざまなコースが用意されているのが特徴です。

定期テストの対策はもちろん、部活と両立させたい文武両道コース、授業を全て英語で行うバイリンガルコースまであり、多様なニーズに細やかに応えてくれる点が支持を集めています。

無料体験のサービスが用意されており、実際に担当する教師が訪問して指導をしてくれるため、よりリアルな指導内容が分かるので安心して利用できます。

初回の説明時に費用の総額を提示してくれる上、ホームページにも料金体系が明示されているため、費用の心配をしなくて済むのも嬉しいポイントです。

親子で徹底比較レポート!家庭教師の派遣会社はどこがいい家庭教師センター辛口比較レポートをじっくり読む

ページの先頭へ